家づくりで重視したガーデニング

家づくりをする時に重視したのはガーデニングです。家庭菜園をしたいなぁと考えていたので、ある程度の庭の広さを確保したいですし、日当たり良好だとスクスク植物も育つので、そういったポイント部分をいくつか住宅メーカーの方と相談しながらマイホーム造りをすることにしました。ガーデニングがあった方が安心できるし、日常生活の中で家庭菜園をしていると野菜が高騰した時には家計を助けることができるので、家庭菜園ができる住まいにしたいなぁと考えていました。そして植物を育てることで子供達も自然を身近に感じることができ、食育につながるので、こうした経験を家の中で出来るのは幸せだなぁと考え、ガーデニングは重視することにしました。自宅で野菜が少し収穫できると、何かと助かりますし、収穫した野菜を活用して料理をする楽しみもできるので、こうした取り組み方は重要だなぁと実感しています。家づくりをする上で重視したのは、ガーデニングの広さ、駐車場の配置、自転車置き場なども考慮して庭の造りを考慮してもらいました。ジックリ相談することができ、住宅メーカーの方も親身になって、いくつかプランを提供してくれたので、イメージがスムーズにできて家づくりするのが楽しく感じるようになりました。やはり環境が整ったことで子育てするにも最適になりますし、親子で仲良く家庭菜園を楽しむことができると、生活も充実してくるので満足できます。色々と考慮して家づくりしたので、ガーデニングするためにホームセンターへ出かけて苗物を買ってくるのも楽しく感じますし、日々の植物の成長を見守りながら生活していくのは、なかなか充実感を味わえます。水やりしたり、家族で収穫した野菜を食べるのも嬉しさが倍増するので、こうしたちょっとした生活の中の楽しみを見つけることは重要だなぁと実感するようになりました。家づくりは、家族の意見を取り入れたマイホームになり、仲良し家族になりました。