地下室のある住宅にしたいところ

家づくりをする時には自分なりの注文住宅のような形で注文することができれば最も楽にできると言うか実現可能性が高くなるという可能性は多いです。そのあたりを意識して、まずは注文住宅で家を建てるということをしてみたいわけですが、その場合はそもそも建売にはない魅力を出すというようなことを個人的には意識したいところです。では、それはなんなのか、ということになりますがまずは地下室です。地下室があるとなにかと便利です。ただし色々な意味において日本で地下室というのはそれほど有効的な住宅設備というわけではありませんでし、なんならないほうが助かることすらあります。とにかく湿気が多い国でもありますので場所によっても違うのでしょうが空気の循環などをしっかりとさせることができないと家全体を腐らせてしまうというような可能性を秘めている住宅設備でもありますので、個人的には非常に求めたい住宅機能と言うか部屋なのですが、さすがにかなり慎重に考えなければならない部分ではないかなと感じています。後は家作りというか、家の形はそれほどこだわることはないのですが掃除がしやすいような住宅のデザインにしたいところです。あまり外壁などを掃除するということは多くはないでしょうがそれでも自分で掃除しやすいような形にするというのが望ましいと考えています。地下にどんなところを求めているのかといえばまずは音が漏れにくいということでしょう。ホームシアターなんかをそうしたところに作りたいと考えてます。或いは地下室ですからそこそこ備蓄の為に使うということもできます。災害に対して強いというということが地下室の魅力でもありますから、そうした意味においては役に立つことは間違いないことであるとは考えています。後は屋上なんかもあるような家にしたいです。屋上は屋上でそこそこメンテナンスが大変ということもありますが、そのあたりも含めて検討したいところです。