新築一戸建ての自慢はオシャレな和室

新築の家を建てる時に、絶対にカッコイイ和室を作りたいと思いました。友達は私よりも少し早く注文住宅で家を建てたのですが、和室のない間取りだったんです。やっぱり和室のない家は物足りないなぁと感じました。友達は和室は必要ないと言っていましたが、私は自分の家に絶対に和室は必要だと思ったんですよね。

和室はすごくくつろぐことができるので昔から大好きです。フローリングではゴロンとすぐに横になることはできませんが、和室だったら気軽にゴロンと横になることができますよね。

畳はほど良い硬さなので、横になっても身体が痛くなることはありませんし、畳の香りにリラックスすることができます。冬になったら和室にこたつを置いて、家族で楽しみたいと思いました。

和室は思ったよりもすごく色々と使えると思うんです。家が出来上がってから、和室で洗濯物を畳んだりアイロンがけをしています。フローリングでは洗濯物を畳むのはちょっと躊躇してしまいます。

義理の両親や私の両親が年に数回遊びに来るのですが、そういう時にも和室は活躍してくれます。やっぱり年配の人は和室が好きですし、「とてもくつろげるわ」と言って喜んでくれました。布団を敷けばお客さんの寝室としてもサっと利用できて便利です。

子供が小さい時は、畳があるとおむつ替えをする時に使えますし、子供がお昼寝する時にもスヤスヤ寝てくれると思います。和室が落ち着くことは子供もわかると思うんです。

和室には押入れがあるのですが、クロゼットとは違った面で便利なんですよね。布団や座布団を収納していています。他にもスペースが残ったので色々と収納することができています。収納力が高いと思うんですよね。

我が家の和室ですが、昔のような古い感じの和室ではなくてキレイでモダンな感じの和室にしました。和室は古臭いというイメージを持っていて、新築のマイホームでは避けている人もいるかもしれませんが、すごくオシャレでカッコイイ和室にすることもできるので調べてみることをおすすめします。